動画配信サービス比較

VODでダウンロード可能なサービス比較!PCではできない?

VODダウンロード可能比較

VODの使い方は様々ですが、ダウンロードが可能であればもっと便利ですよね。

通勤・通学時に動画を楽しみたくても、速度制限が気になり思いっきり動画を見ることができない時もあるはず。

速度制限を気にせず、出先でも動画を楽しむには、ダウンロード機能を利用することが一番!

今回は、VODの中でダウンロード可能なサービスを比較してみました。

調べてみると、PCではダウンロードできない可能性も?

ダウンロード機能の有無と、PCや他の端末でも可能なのかを比較しまとめましたので参考にしてくださいね♪

VODでダウンロード機能があるサービス比較表

VODでダウンロード可能なサービスはどこでしょうか?

ここではこの3つの項目で比較してみます。

  • ダウンロードの可否
  • 制限本数
  • ダウンロード可能端末

これらに合わせて、月額料金も記載しました。

月額料金(税抜) ダウンロード 制限本数 端末
U-NEXT 1,990円 制限なし
  • iOS端末
  • Android端末
Hulu 933円 25本
  • iOS端末
  • Android端末
  • Fire タブレット
FOD プレミアム 888円 ×
Paravi 925円 制限なし
  • iOS端末
  • Android端末
プライムビデオ 500円 25本
  • iOS端末
  • Android端末
  • Fireタブレット
Netflix 800円 100本
  • iOS端末
  • Android端末
  • Fireタブレット
  • PC
TSUTAYA TV 933円 制限なし
  • iOS端末
  • Android端末
dTV 500円 制限なし
  • iOS端末
  • Android端末
dアニメストア 400円 制限なし
  • iOS端末
  • Android端末
ディズニープラス 700円 制限なし
  • iOS端末
  • Android端末
テラサ 562円 5本
  • iOS端末
  • Android端末

基本的に、VODでのダウンロードは「アプリがダウンロードできる端末」のみとなっています。

iPhone、iPad、Androidスマートフォン、Androidタブレットが主です。

そしてダウンロードした動画は「アプリ内」で保存されるため、アプリを削除した場合はダウンロードした動画も削除されるのが基本です。

PCでダウンロードできるのはNetflixのみ

基本的にPCではダウンロードできません!

持ち運びを想定している「ダウンロード機能」のため、ブロードバンド回線での利用を主とするPCやテレビではダウンロードはできません。

Netflixのみ、パソコン版のアプリがありますので、アプリをインストールすることで、PCでもダウンロード可能になります。

ノートパソコンなどで持ち歩きたい人もいると思いますが、残念ながらほとんどのVODで対応していないようですね。

外出時に視聴したいときは、スマホやタブレットを活用しましょう♪

Fireタブレットで見られるVODもある

Fireタブレットとは、Amazonによって開発されたタブレットです。

一番安いもので約1万円と他のタブレット端末に比べると安価で購入できます。

使用感はiPadよりもAndroidタブレットに近いと感じました。

Fireタブレットでも「Hulu」「プライムビデオ」「Netflix」のアプリをインストールできるので、ダウンロード機能を利用できます。

しかし、その他のVODは対応アプリがまだありませんので、Fireタブレットでダウンロード機能を利用することはできません。

今後のアップデートに期待しましょう♪

VODダウンロード機能を使う際の注意点

通信量や時間に注意が必要!

便利なダウンロード機能ですが、いくつかの注意点があります。

せっかくダウンロード機能を利用して通信量を節約したいのに、間違ってしまうと一気に通信量を使ってしまう可能性も!

しっかりチェックして失敗のないようにしましょう♪

注意するべき点は6つです。

  1. 全作品がダウンロード対象ではない
  2. ダウンロードはWi-Fi接続時に行う
  3. 端末のストレージ容量をチェックする
  4. 時間があるときにダウンロードする
  5. 視聴期限・再生期限に注意
  6. 最初だけデータ通信を使う場合もある

それぞれ詳しく説明しますね。

➀全作品がダウンロード対象ではない

VODで配信されている全作品がダウンロードできるわけではありません

一部の作品は、著作権の関係でダウンロードできないようになっています。

ダウンロードの可否は、アプリで確認できますので、見たい作品がダウンロードできるか確認してみてくださいね!

②ダウンロードはWi-Fi接続時に行う

ダウンロードは沢山の通信量を使用します。

外出時の通信量の節約のためにダウンロード機能を利用しようとしていても、ダウンロード時に通信量を消費してしまったら意味がないですよね。

作品をダウンロードする際は、Wi-Fiに接続している事を確認してください♪

U-NEXTなど一部のVODでは、Wi-Fi接続時のみダウンロードする設定ができますので、そちらを活用してみてください。

接続されていなかった!といううっかりミスもなくなりますよ♪

③端末のストレージ容量をチェック

ダウンロードした作品は、端末に直接保存されるわけではなくアプリ内に保存されますが、端末のストレージ容量がいっぱいだった場合はダウンロードできません。

映画などの超時間の動画や、ドラマを1話から最終話まで一気にダウンロードする場合は、かなりの容量が必要になります。

最初に端末のストレージ容量をチェックしておくことで、スムーズにダウンロードできますよ。

Android端末の人は、保存先を本体ではなくSDカードにするのをオススメします。

④時間があるときにダウンロードする

ダウンロードするには時間がかかります。

ダウンロード時間は、インターネット環境や動画の長さ、画質によっても変化します。

出発前に思いついても、ダウンロードが最後まで行われず、結局動画が見られないなんてことも!

あらかじめ見たい動画は早めにダウンロードしておくことをオススメします。

ストレージに余裕があれば、各VODの制限を超えなければ何本かストックしておくことができますので、思いついたら保存しておくといいですね♪

⑤視聴期限・再生期限に注意

ダウンロード作品は、一度ダウンロードしてしまえばずっと保存しておけるのでしょうか?

実は答えはNO。

ダウンロードには「視聴制限」と「再生期限」があります。

例えばHuluでは、ダウンロードした作品は「30日以内」に視聴しなければ、自動的に削除されてしまいます。

さらに、一度再生を開始すると「48時間」たつとこちらも削除されます。

それぞれのVODで違いがありますので、ダウンロードする際は気を付けてくださいね。

⑥最初だけデータ通信を使う場合もある

ダウンロード可能作品はオフライン再生が可能ですが、最初の数秒だけデータ通信を使う場合もあります。

飛行機など完全に電波が使えない場面で視聴したいときは、電波が通じる状態で少しだけ再生しておくことをオススメします。

せっかくダウンロードしておいたのに、全く視聴できないとなったら残念ですよね。

有意義な時間を過ごすために、最初のひと手間を忘れないようにしてください♪

ダウンロード機能を使えばVODをもっと楽しめる!

ダウンロード機能はとっても便利!
ダウンロード機能について
  • ダウンロードしておけば、通信量が大幅に節約できる
  • ほとんどのVODではPCではダウンロードできない
  • 注意点をチェックして、失敗のないようにしよう♪

ダウンロード機能を利用すれば、速度制限に振り回されることもなく、思いっきり動画を楽しめます!